祝トランプアメリカ大統領誕生

希み予想していたトランプ氏がアメリカ大統領に選ばれた。保守系の共和党が与党となり、今後アメリカはアメリカらしくなっていくことだろう。グローバリズムをけん引し、世界を経済支配下に置こうとしているユダヤ人資本家。

アメリカといわず世界の金融界を牛耳っているユダヤ人資本家は怒りと落胆を示していることだろう。彼らの商売の邪魔をしたリンカーン大統領やケネディ大統領は暗殺された。

トランプ氏も同様に暗殺されなければいいんだ…。今後、民族主義化の道を進むであろうアメリカは保守派勢力国歌として世界中の元来民族国家である諸国の模範となってほしいものだ。日本は独立国にふさわしい国づくりが着手されるだろう。新憲法制定、軍隊の保持、核爆弾の保持、文化マルキシズムの弱体化、が今後期される。日本も日本らしくなっていくのだ。

たばこ値上げ賛成

煙草についてこんな記事があった。
「自民党の受動喫煙防止議員連盟会長の山東昭子元参院副議長は25日、首相官邸で菅義偉官房長官と会い、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた受動喫煙防止対策として、たばこ税の増税により、たばこ1箱の価格を1000円以上に引き上げるよう申し入れた。」

思うに、
タバコはひと箱2000円でもいい。こんな殺人嗜好品は地球上から消滅するのがいい。仕事でも喫煙者は休憩時間外に喫煙室で休憩している。その分、彼らー後輩含むーが席を立った時にはまじめにデスクで仕事をしている非喫煙者が彼らの分までも電話対応しなければならない。

就業時間中における仕事場を離れて喫煙室での喫煙する者らについては、法的になんらかの制裁を加えるべきである。例えば、健康保険料10%課金とかね。健康保険料は事業者折半なんだが、喫煙課金分は本人自己負担とすべき。また、喫煙室の使用は有料制(500円/回)にし、その料金をボーナス期に非喫煙者に還付する。いいアイデアだと思うんだが。元記事

世の中を混乱に陥れる左派系新語

性の解放、女性の解放を謳った一昔前の流行語であるフリーセックス、ウーマンリブ、ジェンダーフリーにつづき、「地球市民:異文化共生:国際化:グローバル社会」といった左派系造語新語はユダヤ人金融家をはじめとするユダヤ人社会に奉仕するユダヤ・共産主義思想のつくりだした虚偽意識にすぎない。

EU離脱を支持

イギリスで実施されたEU離脱or残留を問う国民投票。
結果は離脱派が勝利。
私自身はこの国民投票の結果を喜んでいる。
イギリスがイギリスらしく、ほかの国とは違い、その独自の歴史と伝統と文化に生きる道を選択したことはインターナショナリズムが一世を風靡する中、悪しき時代の流れに逆行した勇気ある選択だと思う。
これが自然の本来の民族、国の在りようであって、無理な統合はそこに暮らす異なる人間集団、部族や民族のアイデンティティを無視した所業である。
今回の国民投票の結果が施行に移され、実際にEUを離脱すれば、一時期には混乱も見られようがそのうちに政治・経済は新たな秩序のもとに落ち着くだろう。そしてイギリスに続けと、他のEU構成国の中から同様に離脱の動きを示すことだろう。
グローバリズムは共産主義の業態亜種であるが、この確信を構成しているユダヤ資本家の所在地であるイギリスとアメリカ。
その一角のイギリスにおいてインターナショナリズムにNo!が突き付けられたことは印象深い。
世界のユダヤ資本界がどうこの問題に報復するのか、興味深いところである。

慰安婦問題で日韓合意・・・安倍政権の失策

慰安婦問題、つまり戦地売春婦謝罪・賠償請求問題で昨年末に大きな動きがありました。
日本政府と韓国政府との間で詫びと補償関連で以下のような合意があったとのことです。
以下、日本経済新聞電子版より引用
岸田文雄外相は28日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相とソウルで会談し、従軍慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的な解決」で合意した。日本政府は旧日本軍の関与を認め「責任を痛感」するとともに、安倍晋三首相が「心からのおわびと反省の気持ち」を表明。韓国政府が設立する元慰安婦支援の財団に、日本政府が10億円程度を一括拠出することになった。
引用終了

韓国が優遇されていることに乗じて台湾政府ものどから手が出てきたという具合で…
以下、毎日新聞電子版より引用
台湾政府は5日、慰安婦問題で、外交部(外務省)など政府関連部署や元慰安婦支援団体による会合を開いた。関係者の認識共有を図るためで、元慰安婦に対する謝罪と賠償、元慰安婦の名誉回復などを日本政府に要求していくことで一致した。
引用終了

以下は私が関係記事を読んだ際に残したコメントです。
1⃣このたびの日韓合意。安倍首相は日本国を代表して韓国に対して詫びた。それは将来の日本人、子や孫に謝罪させぬためだという。しかし、これは全くの逆・効果。後世の日本人は安倍首相のこの詫びを根拠に韓国人から、あのとき安倍首相も韓国民にわびたではないか。なぜなたがたは謝罪しないのか。謝罪したのに賠償しないのか」と難詰され続けるだろう。これは安倍政権の大失策であり、村山首相の謝罪と河野談話に次ぐ、対韓国三大失策の一つに数えられるだろう。国際感覚の欠如には今更ながら驚かされる。日本人政治家はあいかわらず世界は正義に満ちていると考えているらしい。

2⃣また日本政府は悪手を指そうとしている。韓国側のごね得となる。いずれ再びごね始める。この問題には日本政府側は厳しく歴史的事実を突きつけ、根拠なきねつ造された罪に対しては断固として抗議し、責任も賠償もしないことを韓国に、世界に発信し続けなければならない。日本人政治家の非国際的道徳感覚・倫理常識の欠如が禍根を後世に再び残すこととなろう。安倍政権最大の愚策となろうとしている。

3⃣侮日的失策。安倍政権の韓国への対応に台湾がうちにも謝罪と賠償をよこせと言ってくるらしい。次はシナ、その次は北朝鮮。それからオランダ、フィリピン、インドネシアが続くことだろう。各国の政治家は国民の人気取りにこの問題を常に取り上げ、票集めに利用するに違いない。日本国民は永久に謝罪と賠償金を求められることとなってしまった。安倍政権は何を勘違いしているのか。安倍政権は反日政権だったのか。

4⃣慰安婦の象徴とされている少女像の撤去について・・・韓国政府は撤去に向けて努力するとのこと
世界文化遺産の登録問題における嘘と同じようにまた騙されるのか。韓国は努力するといっているのであって、一切撤去させるとは言っていない。日本の政治家は考え方が甘すぎる。

5⃣今後、このパターンが断続的に続く。日本は金をむしり取られ続けていく。安倍政権の最大失政。あの村山談話、河野談話につづく慰安婦三大失政のひとつに今回の安倍対応はレッテルを張られ、日本国民のステグマとなり続けることだろう。とんでもないことをしでかしてしまったものだ。英霊に対する最大侮辱である。

以上のように安倍政権に対して悲観的かつ批判的なコメントを残しました。
国民には測りがたい外交レベルで国益と英霊の名誉を保つ、そうした秘策があ安倍政権にあればよいのですが。とにかく、それに期待するしかありません。
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR