日の丸・君が代強制反対?ならば...

手元に『信仰の良心のための闘い―日の丸・君が代の強制に抗して―』(いのちのことば社2013年)というブックレットがあります。編集は「君が代強制反対キリスト者の集い」が行っています。

関係執筆者の面々は、「君が代強制反対キリスト者の集い」世話人の星出卓也氏、予防訴訟・処分撤回訴訟原告である都立高校教諭の岡田明氏、日本キリスト改革派教会牧師の袴田康裕氏、大阪府立支援学校教員の奥野泰孝氏、カトリック司教の松浦悟郎氏、キリスト者学生会総主事の山崎龍一氏、東京基督教大学教授の山口陽一氏、日本同盟基督教団牧師の朝岡勝氏です。

趣旨は日の丸・君が代強制は信仰の次元ではキリスト教信仰の根幹に関わる霊的な問題であり、法的次元では思想良心の自由を脅かすために反対し、訴訟問題とした、ということのようです。それにしても日の丸・君が代がどういう消息でキリスト教の根幹に関わる問題なのか、がはっきりしません。彼らは日の丸や君が代を強制されている被害者だということのようです。とすると、それは何を強制されるから駄目だという問題ではなく、強制されること自体が駄目なのだから、とりあえず思想良心の自由を信仰問題としてとらえて反対しているというようにも聞こえます。

なかには日の丸・君が代は戦時中に支那人や韓国人を苦しめた象徴であり、だからこそその使用は東アジア諸国に対して許されないし、自分たちも良心が痛むというような論調も見られます。しかし、そうであるならば日の丸や君が代だけでなく、日本という国名も使用できなくなるのではないでしょうか。日の丸や君が代以上に日本という国名は世界中に知られており、大東亜戦争中にもおそらく日の丸や君が代以上に当時の日本の敵国においては意識されたはずです。そうであるならば、日の丸や君が代だけではなく、もっと根本である日本という国名の使用そのものを廃するように彼らは活動しなければならないのではないでしょうか。

彼らは日の丸や君が代は駄目だといいながら、日本という国名は大丈夫だというのでしょうか。これはダブルスタンダードではないでしょうか?それとも徹底した思考の欠如がたまたまもたらした結果に過ぎない?

つまり、彼らは日本キリスト教団、日本キリスト改革派教会、日本カトリック司教協議会、日本同盟基督教団といった名称に「日本」という国名を使用することは、彼らの件の論理を適用するならば、彼ら自身の主義主張に矛盾しているのです。

この問題については、いずれ関係資料を精査し、―といってもブログで書くにあたって支障のない程度ですが―、この日本のキリスト教界に渦巻いている反日という悪しき思考・行為慣習に対して反論を展開していきたいと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

福音派だからではないでしょうか
聖書絶対主義 天皇も日の丸も偶像礼拝に
つながると理解しているのでしょう

Re: タイトルなし

> 福音派だからではないでしょうか
> 聖書絶対主義 天皇も日の丸も偶像礼拝に
> つながると理解しているのでしょう

そうですね。ところが、福音派も教団系も改革派も天皇反対・日の丸反対・君が代反対は共通しているんですね。しかもこれらの点では共産主義とも共闘しているというおろかさ。日本のキリスト教会が死に至る病を抱えているとしたら、ここらあたりに病変が表れているといえるのではないでしょうか。
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR