同性愛を許さない風潮のロシア☜これが正しいんですよ!

ロシアでは同性愛プロパガンダ禁止法という法律がある。内容は、同性愛禁止、といった内容では­なく、あくまで、同性愛を擁護するプロパガンダを禁止している。これについて、同性愛支持者はこう記す。「ロシアには、同性愛嫌悪が少なからず蔓延している。ロシアの同性愛者を­取り巻く社会状況は一体どうなっているのか…。世界世論に逆行する、プーチン率いるロ­シア共和国。」

ここで事の真相を把握するためにロシアという国家が成立するまでの歴史を思想と文化(伝統的精神的基盤)の側面で考えたい。

ロシア帝国で迫害されていたユダヤ人を解放するためにつくられたユダヤ人解放思想としての共産主義思想(マルクス・レーニン主義思想)。この思想のもとで国家が作られた。ソ連である。ところがスターリン支配下になり、共産主義ではあっても元来ユダヤ人が理想としたものとはちょっと違った。そのため理想的な共産主義国家を建設するために革命を欧州で試みた。どれも失敗だった。理由を考えた。暴力革命へといざなうには伝統的な精神的基盤があまりにも強固であり、障害となっていると考えた。そこで伝統的価値観を破壊するために様々な工作が開始された。

情報戦によって伝統的価値観を破壊する洗脳が徐々に行われていくようになった(ルカーチ・フランクフルト学派)。そんな社会主義国家として共産主義化に向けて邁進していたが、ソ連は崩壊した。そして大統領制という政治体制においてロシアが復活した。ロシアの地はとりあえず共産主義思想からは洗浄され、ロシア的価値観が復活した。それが欧米諸国から入ってくるLGBTなどの性の解放思想や言動を拒否する礎となっているのだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あなたのお子供さんがゲイなら、あなたも子供もさぞ苦しむでしょう。ひょっとしたら自殺にまで追いつめられるかも知れません。性指向は確率的に産まれてくるものなので、可能性は1割弱あります。そのとき、貴方なりに神に直接祈ることでしょう。

No title

’’あなたのお子供さんがゲイなら、あなたも子供もさぞ苦しむでしょう。ひょっとしたら自殺にまで追いつめられるかも知れません。性指向は確率的に産まれてくるものなので、可能性は1割弱あります。そのとき、貴方なりに神に直接祈ることでしょう。 ’’ 

と書かれておりました。そこでいわせて欲しいです。

私がゲイで生きていること、神に祈っていること、このふたつは成り立っています。  確かに自殺をしたいほどの苦しい若い時はありました。しかしそれは周りが私を受け入れることのできない、心の問題だったのです。 私は私で生まれてきて、問題ではありません。それとも問題でしょうか? 私は、 神が地上に贈ってくださった唯一の存在ですから。 
人間は世界観が全てだと私は信じています。どんな宗教を信仰しても、最終には全てを受け入れることが世界平和のキーワードになるでしょう。  ゲイの子供を持つことに苦しみをもって親が祈るということは、その与えられたすべての事象に感謝ができないという、我の問題であり、心と脳が、独立した個性で世界を見ることができず、全体の風潮や偏った宗教の概念で世界を判断しているとしか思えません。
そうでなければ、私は母にどうして生まれてきたことへの
懺悔をしなければいけないのですか?

教えてください。

Re: No title

コメントありがとうございます。
何度か返信を試みたのですが、「不正な投稿と判断されました」とupできません。自分のブログなのに。。。残念ですが。
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR