京都府立大学学長と付属病院院長が暴力団組長と癒着

京都という地は神社仏閣を中心とした日本の伝統的観光地という陽の面と、被差別部落と在日韓国・朝鮮人の問題が特徴的という陰の面がある。有名大学の学長以下の幹部や有名病院の幹部と在日韓国人暴力団と昵懇の仲かつ癒着があったというのも理解しがたいことではない。とくに問題は京都府立大学病院ということで地方公務員と在日韓国人暴力団と関係が深かったということであろう。おそらくこれは京都の公務員全体の問題ともいえるだろう。行政・司法・議会及び一般職員における暴力団とのかかわりについて徹底的に調査するべきであろう。そのなかで朝鮮学校問題(不法占拠や資金援助、反日教育)やウトロ地区(密入国者による不法占拠、生活保護)の問題も解決の兆しが見えてくるのではないか。
スポンサーサイト

アウシュヴィッツ収容所のウソ

ユダヤ人のデマに踊らされてはならない。このアウシュヴィッツ収容所などでユダヤ人がホロコーストされただなんていうのは戦後最大の世界をだましてきた嘘である。ロシアでスラブ人との殺し合いのなかにあったユダヤ人を救うためにマルクス主義(共産主義思想)が作られ、ロシア革命を経てソ連が生まれ、世界共産主義化のためのセンターがモスクワに作られ、そこから世界共産主義化のためのスパイたちが世界各国に送り込まれ、アメリカも日本も彼らに乗っ取られ、日本は敗戦革命寸前まで追い込まれていった。

そんなユダヤ人中心の共産主義化運動に抗してヒトラーはドイツを守るためにドイツ社会を牛耳るワイマール共和国下で繁栄するユダヤ人社会を崩壊させ、ユダヤ人を追放した。ドイツをドイツ人に取り返すためにそれを行われた。追放したユダヤ人は国外で一括管理されるようになった。それが収容所。戦時下に遭って当然食糧事情も悪く、多くの収容者は死亡していく。ちょうどソ連による日本兵シベリア捕囚と同じようなもの。

第2次大戦の引き金になったのはユダヤ人の悪、そして共産主義国家のソ連のスターリンが結果的に独り勝ちし、ユダヤ人社会はとりわけその富裕層はアメリカで戦後金融界を支配し、成功を治めていく。そして今日に至るまでユダヤ人のための金融システムが確立され、世界は少数のユダヤ人富裕層に政治的・経済的奉仕を無知の内に強いられている。

真実の立場から言えば、とりあえず、ユダヤ人は個人的・民族的(かなり不正確な謂いではあるが)に反省しなければならないだろう。そして、庶民階級のユダヤ人は富裕層のユダヤ人の暴利暴虐のためにドイツ人から不満を買い、それがユダヤ人全体への嫌悪・憎悪・迫害へとつながったことを知るべきである。

左翼から揶揄的に呼ばわれる歴史修正主義(revisionism)は学問として新史料が現れれば過去の誤謬を修正するという当然の営みをしているに過ぎない。それを批判するリベラル左派などと呼ばれる左翼思想家は捏造主義者(Forgist)歪曲主義者(Distortionist)である。

現代政治を語らせたらピカ一の論客三浦瑠璃論

国際政治学を専門にする三浦瑠璃氏。主に保守系討論番組で重宝されている。三浦氏は国際政治学の分野からモノ申しているが、あくまでその管掌内における意見であって限界はある。ただ政治を専門にすることからもわかるようにリバタリアン(自称もあろうが)というよりも、彼女はあくまで徹頭徹尾現実路線、リアリストなのだ。そして政治の世界においてリアリストであれば、当然矛盾があるし、その矛盾をどうクリアするかが言論人とっしての質が問われるわけだが、その部分を巧みな論理で切り抜けるその身のかわし方のうまさ=論理の卓越さが彼女の人気の秘密と言えよう。

沖縄基地問題、反原発、民主主義、平和運動の活動団体

左翼連中は家族のことも、日本国のことも考えていないという事実をまずは共通理解として持ち合わせておかねばならない。伝統、文化、信仰、秩序、道徳、政治、経済、教育を破壊する人間が偽の人権活動・平和運動・民主主義運動(その実体は共産主義化運動)・原発反対運動をとおして体制転覆のための左翼活動をする。
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR