共産党市議会議員の反体制的質問

以前に長崎市長だった本島氏が天皇の戦争責任があると発言し、国中に議論を呼んだ。これは長崎市議会で共産党市議会議員が「昭和天皇の戦争責任に関する意見を求める質問」を提出し、それに対する回答として発言したものだった。そもそも、こんな
質問をする共産党員が市議会議員であってはならない。

共産主義思想を持つのなら他国で生きればよい。韓国やアメリカでは共産党は公認されていない。隣国に共産党国家をもつ日本国は共産党を政治結社として公認してはならない。戦争を嫌い、反対するのはよいことだが、防衛軍の存在や天皇陛下・皇室の存在を否定するのは間違いである。

共産党が天皇陛下や皇室、軍隊の存在を本質的に否定するのは、単に先の大東亜戦争に対する反省からではなく、マルクス主義思想そのものに由来するものである。つまり、労働者階級のみの存在を肯定し、王族を認めないこと、現段階で武力をもたない共産党にとっては一党独裁するためには邪魔な存在である。

かえって共産党は一党独裁化(ファッショ化)に成功すれば、共産党軍をつくり、そのもとで共産党体制に反する自由な意見・思想信条を取り締まるのである。以前のソビエトがそうであったように、今のシナがそうであるように。

スポンサーサイト

昨今ニュースで取り上げられる同性婚について

同性婚を含む性的マイノリティ問題は人権問題の範疇にあり、倫理の問題である。同時に同性愛も倫理の問題である。キリスト教文化圏における伝統的道徳倫理観からは同性愛は道徳に反するというのが伝統的な考え方である。日本でも性道徳は明治期以降に厳格になり、同性愛は日本人の倫理道徳も文明開化のシャワーを受け、異性愛を正常、同性愛を異常と意識するようになった。

いわば、今日の性的マイノリティ―問題は過去の伝統的な倫理に反する形で正常化を勝ち取った。これは文化伝統を破壊する共産主義思想の影響である。共産主義思想は、ドイツの新進気鋭の学者のユダヤ人カール・マルクスにロシアのユダヤ人差別に鑑みてユダヤ社会が差別なき社会形成理論の創作を依頼して出来上がったものである。マルクスはユダヤ人が平和裏に繁栄する理想社会を聖書における生産物を共有し平等に配分する原始キリスト教社会に看取し、その理想社会を目指して政治・思想・経済・道徳倫理を含めた社会全体の作り替えを企図した。その思想が創作者の名をもってマルクス主義と呼ばれたり、その生産体制に着目して共産主義と呼ばれた。

ユダヤ社会の隠された応援歌としての共産主義の暴力革命への扇動は、哲学的には唯物論を掲げ、自分たちはユダヤ教の神を信じているのだが自分たちを阻害するキリスト教の廃絶のためにキリスト教の神を排除するために無神論を理論的武器とした。この思想は貧困問題に対しては平等をうたい文句にし、戦乱が続く世の中では平和をうたい文句にし、世間に共鳴者(シンパ)を獲得していった。

ここで共産主義と反戦平和がなぜ結びつくのかというと、元来共産主義は暴力革命を指向し、反戦平和どころの思想ではない。しかし、この場合の暴力とは市民による暴力であって軍隊のそれではない。つまり、共産主義者からすれば、国家側というか、体制側が武力を持っていては自分たちによる素人による暴力革命が遂行できないため、彼らは戦争反対・暴力反対・平和を主張するのである。そのため、いったん共産主義者が権力を握ると今度は自分たちの新しい体制を守るために軍隊を持つようになり、一党独裁を敷き(ファシズム)、自由を渇望し訴える反体制者を抑圧していくのである。これを実現したのが旧ソ連(ソビエト社会主義共和国連邦:現ロシア)であり、中国である。

共産主義の反体制的傾向、伝統的価値観への反抗・破壊は倫理・道徳にも及ぶ。それが1960年代後半には性の解放、フリーセックスとなり、昨今は同性愛の公認現象である。なぜ同性愛・同性婚がだめなのか。それは今しきりに社会問題として取りざたされている持続的社会を形成しえないからである。

美しい神学表現

Crux sola est nostra theologia.

十字架だけがわれらの神学である。)

マルティン・ルターの言葉
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR