竹島の所属が韓国表記の古地図がでてきた?・・・中央日報の記事

この記事は韓国人は地図の読み方を知らないことの証左。こんな記事を発信すること自体が中央日報のレベルの低さを世界に表明しているようなもの。

反論は簡単である。まず昔は島の名称が固定しておらず、変遷した。松島はいまの鬱陵島、竹島はその鬱陵島の脇にある小島である。現在、日本が竹島と呼び、韓国が独島と呼んでいる島とはまずもって位置が全く異なる。

尖閣諸島については屋久島も奄美諸島も緑色である。これはシナの色と違う。つまり、当時は尖閣諸島も屋久島も奄美も、今日的に言えば、まだ日本にもシナにも(当時の「国」の概念は現代の国民国家というものとは異なる)所属していなかったということだ。

問題の記事はこちら
1802年の地図の<竹島>
スポンサーサイト

ももクロ紅白卒業

紅白ではももクロの青春賦やLinkLinkを聴きたかった。それでも紅白出場を毎年目標にやるというのは、もうすでに3度も経験があるだけによろしいのではないかとも思う。

紅白そのものが1960~70年代の国民的行事クラスの番組では昨今なくなっている。
ももクロの紅白卒業歓迎。

3年というと、短期大学や専門学校の就学期間と同じ。ももクロとその陣営はいい勉強をさせてもらったと考え、もののふは計り知れない感動を与えてくれた一つの出来事として記憶に残し、語り継いでいくことだろう。

中国は共産党体制でなければ…???

   シナは共産党に支配されているから、反日なのではなく、シナという地域はその昔から中華思想を戴き、自国中心・拡張主義の実行のもとで日本は東夷であり、ありていに言うと文明の遅れた野蛮な国家であり、属国の一つに過ぎない。

シナ人は伝統的な人種差別思想である中華思想に基づいて中国共産党という組織装置を通して伝来の自国中心・拡張主義政策を東シナ海や南シナ海、アフリカ、東南アジア、チベット・ウイグル自治区において実行しているに過ぎない。この傾向はたとえ中国共産党が壊滅しようとも新たなるシナ人統治体によって同様のことがくりかえる。

時折コメントに見られるが、「中国共産党がなければ・・・」という切り口からシナを擁護し、買いかぶるのは賢明な事ではない。

天皇陛下の権威と日本人

   戦国時代から安土桃山時代を経て、江戸時代においても武家は宮家を中心とした貴族階級を廃することなく、武力的頂点に立った将軍はあくまで征夷大将軍であって、その権威は天皇に由来した。彼らは天皇(シナ流に言えば皇帝)を名乗らなかったし、たとえその企てが起ころうとも成功しなかった。それは日本人の意識に植え付けられている天皇陛下への長久の尊崇の念がなせる所為とみなさざるを得ない。

   戦時中には多くの日本兵が「天皇陛下万歳」と唱えてお国のためにその身命を捧げた。共産主義者は「天皇制」という制度呼称を創作し、皇室廃絶のため批判しやすいように後世の人工物という印象付けを行った。「天皇陛下万歳」と謳って散った兵士たちを狂信と呼んだ。共産主義者は平和主義を気取り、母親=戦争反対というイメージから、実際は「お母さん!」と叫んで死んでいった兵士たちが多かったと積極的に吹聴した。(実際のところ、母親は国防婦人会においてお国のためにと父・夫・息子を戦場に送り、支えた。それはなにより、嘘ではなく真実にシナの謀略とアメリカの侵略に国民一丸となって戦ったという事実である。)

   しかし、皇后陛下さえが天皇陛下を暴漢の手からその身をもって護衛するという行動から何が言えようか。日本人として、その伝統精神に倣い従うなら、天皇陛下への尊崇の念から「天皇陛下のために」という気概は日本人にとって万人普遍のものではなかろうか。共産主義者(広く極左からリベラル左派まで)の思想・信条的謀略から、天皇陛下の意義、ひいては日本人の価値を貶める言動は許されてはならない。

   日本の歴史上の人物が天皇陛下の権威を認めるのに現代の日本人がその権威を認めないというのはあってはならない。海外の人々が天皇陛下の権威を認めるのに当の日本国民が無関心であったり、敬意を表さないというのはあってはならない。

プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR