第9条では日本は守れない

敗戦という失敗を繰り返さないために日本は今日米安保や自衛隊で守られています。第9条は将来にこうした抗戦行為なくしてシナの支配下に日本国民が編入されるリスクを持っています。さて占領国が非占領国の憲法を作成することは国際法で禁じられています。第9条は米国が日本を支配しやすくするために武力放棄を目的として設けられた条項にすぎません。独立国たる今こんな悪法に・亡国法に呪縛されていてはいけません。日本国は独立国にふさわしいしっかりした軍事力を保持し、特にロシア、シナ、北朝鮮の脅威に備え続けなければなりません。安倍首相は歴代首相の中では才覚に富んでいます。この人物以上の首相適任者は現在日本国内には存在しません。自前のエネルギー源がない日本は国際協力体制の中で軍事力と経済力を背景とした外交力でもって生き延びていかねばなりません。そのための知恵と力と資金が必要なのです。その辺を緻密にバランスよくー時には右に時には左にー突き進んでいるのが安倍首相です。
スポンサーサイト

NHKに受信料返還請求を!!!

受信料をすでに支払っている人々ー法人、個人含めてーは、番組内容が不偏不党性に悖るゆえに不服を申し立て、受信料返還要求裁判を起こせばいい。放送法はその第1条において「放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」を掲げているが、NHkは放送事業者として自立を保障され、表現の自由を確保されているのに不偏不党の内容ではなく、偏向した内容を放送していること、また放送法が番組準則(4条)で、放送事業者に対し、「政治的に公平であること」を求めているのに実態的には不公平であることから、放送法規定の目的と実態に反しているため法的手段に訴え、抗議すべきである。

近代戦はマルクス主義者が起こした

第一次世界大戦、第二次世界大戦、大東亜戦争、朝鮮戦争も近代戦のすべては共産主義者が元凶だ。それをヴェノナファイルやハーバート・フーヴァー米国元大統領が証明している。

民主主義とは本来危険な概念である

もともと民主主義とは共産主義の隠れ蓑である。民主主義の名のもとに行われ、目指されているものの正体は、民主主義という名目を共産主義に置き換えてもう一度見つめなおせば、その本質が見極められようというものである。ちなみにGHQにおける隠れ共産主義者であったニューディーラーたちが骨子を作り、日本人が彼らの許容範囲内で少し手を加え、最終的に彼らが検閲した日本国憲法における国民主権という概念は本来的には共産主義者の主権ということである。そういうことで日本国憲法は日本の共産化にむけてこそ、あるいは未来の共産主義国家になった日本においてこそ最大限の機能を発揮する代物である。

一連の財務官僚の不祥事とその背景、賢い国民の態度

官僚の不正は昔からあること。しかもその多くは官僚側の政権への忖度、配慮に由来するもの。安倍政権になってからそうした官僚の不正が生まれたというのではなく、野党やその他反安倍陣営が官僚のあら捜しをして、それをネタに安部下ろしを画策しているゆえに各種問題が発覚しているに過ぎない。賢い国民としてはこの点を見落とさず、現政権を支持するべきだろう。
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR