国会議員の続投を願う豊田議員の暴力的言動を考える

政治家としての能力以前の問題で、この人は日本人が最も忌み嫌う言動を犯してしまった。この一事により国会議員はおろか公の場でも語ることを許されるべきではない。日本人が最も忌み嫌うこととは、有能な人間が能力の低い者をいたぶること。周囲はこの状態を見てむごたらしいと感じる。こんなことをする人間の言うことは聞いてやるもんかと思うものだ。

豊田は単に秘書を叱責・罵倒・嘲弄・暴力したのではなく、自身の基準に沿わぬおよそ彼女より低い社会的地位・経験値の人間つまり日本国民一般を侮辱・罵倒・嘲弄したのだ。自身の基準に基づいて完璧を期し、主義を貫徹しようとする彼女は周囲への思いやりを欠き、凡人への理解、弱者への共感を持ち合わせていない。こんな人間は人の上に立ってはならない。そんな彼女に神はこの度鉄槌を下したのだ。
スポンサーサイト

また北朝鮮がミサイル発射

またか。支那事変において支那の共産党軍や国民党軍が日本軍に対して頻回に攻撃をし、また日本人を殺害する軍事的暴力行為に対して結局のところはじめに断固たる武力応撃をしなかったためにずるずると長期戦争化した、その轍を今踏みつつあるのではないか。日本は米韓と共に軍事的脅威に対して徹底的な壊滅策を講じるべきである。

イスラム圏と日本・・・親日国の多いイスラム諸国との関係の在り方

イスラムを差別した歴史を持たないのは日本人の誇りだ。但し、日本は日本、イスラム圏はイスラム圏。文化・習俗の決定的な違いがある。互いが相手の領分に入り込みすぎず、具体的には政治的・文化的影響を与えないほどに共生するのが最適だろう。イスラム教徒は宗教的にはまじめだが、勤労意欲は低い。彼らが日本に移住し、増えはじめると、日本人による税金で彼らを養うことが多くなることだろう。また、肉食や飲酒に関する食を中心にした文化摩擦、テレビをはじめとした番組の倫理的問題なども問題になりそうだ。

日本人は戦後体制以前は宗教意識も高く、諸外国に比して道徳・倫理観念も勤労意欲も高かった。いまは倫理観・勤労意欲は残っている。もちろんこの高い道徳・倫理観もかつての宗教が残した遺産である。(明治以前に神社や祠はいたるところに無数にあった、伊勢神道体制のもと整備され少なくなり、戦後はGHQの伝統的日本の破壊施策と産業開発により神社や祠は廃され、激減していった。)

きわめて宗教的であった日本

元来、日本は一大宗教国家なのです。世界宗教には仏教、キリスト教やイスラムなどがありますが、ひとつの宗教、ひとつの国家(王朝)として最も歴史があるのは日本国です。この国において天皇陛下は元来国家元首であり、大祭司であり、国民を統合する中心であり、国民のために祈る祭司なのです。ひとつの宗教とは神道のことですが、この先祖崇拝は輸入仏教の教義さえも大きく改変し、今日まで続いています。                              

もともとは仏教は魂の存在や霊の存在、死者の弔い、先祖崇拝などは禁じていましたが、江戸時代に儀式・教義において体系化されました。仏教は大きくジャパナイズされた形で存続しています。こうした国に生を受けた幸いを大いに享受し、国のために貢献したいと願うのは国民として自然なことでしょう。それは天皇陛下を敬い、先祖を大切にする思いから自然に発露するものではないでしょうか。                                  

残念ながら、コミンテルンのスパイが多く在籍していたGHQの民生局によってつくられた憲法ー占領国が被占領国の憲法をつくること自体が国際法違反ーは日本の伝統を破壊し、社会主義的な国家体制となり、またこれに基づいて戦後教育によってますます日本人の心は宗教から切り離され、さらに文化マルキストの文化面での日本的伝統の破壊が進むことによって現代日本人の生活は全く宗教色が色あせ、かわりに物質で形骸化のむなしい心の隙間を埋めるかのようにすべてが商業化しています。そういわば唯物論です。マルキストの思惑通りです。

片山潜と共産党―日本共産党は日本の癌

その昔、ソ連のモスクワを本拠とするコミンテルンから派遣された片山潜は日本を破壊し、共産主義国家にするために共産党を立ちあげた。そしてアメリカでも同様にアメリカを共産主義国家にするために共産党を立ちあげた。コミンテルンは日本を共産化するためにアメリカとの戦争を企てた。つまり、敗戦革命を企図していた。アメリカではユダヤ人のF.ルーズベルト大統領が社会主義的政策の失敗、共産主義へのシンパシー、ユダヤ資本が絡んだ中国大陸への経済的進出を具体的な米国独自の目的として日本との開戦を望んでいた。

ついに1941年12月8日、日米開戦となった。戦時中にコミンテルンのスパイであった尾崎秀実は近衛内閣のブレーンとしてゾルゲと密通しつつコミンテルンの指示通り、当時ソ連の東方侵略に生涯となっていた日本の関東軍を南方へ転戦させるために八紘一宇の計画を立てた。この計画はコミンテルンの陰謀でありつつ、日本国内では欧米列強による植民地状態からのアジア解放という美名のもとに実行された。最終的に日本は敗戦し、敗戦革命は成就するかに見えた。

しかし、ときの天皇陛下、政府中枢のはたらきとGHQ司令官マッカーサーのコミンテルンとは離れた思いにより天皇家は存続し、共産主義国日本も誕生することはなかった。ただ、GHQ民生局に潜んでいたコミンテルンのアメリカ人スパイによりその骨子がつくられた日本国憲法のもと日本は伝統的精神文化を破壊され、左傾化していった。占領国が被占領国の憲法を作成することは国際法上禁じられているのに米国はそれを犯した。

その他、農地改革、財閥解体、労働組合、政治犯=共産主義者の釈放および共産主義者の公職復帰、検閲と情報統制、戦時中の指導者の公職追放などの社会主義政策により、日本のハード・ソフトの両面が後の左傾化の条件を整えていった。マスメディアでは文化マルキストが日本の精神的伝統文化を破壊する言動を弄ぶようになる。教育面では、戦後民主主義教育とは実質的には共産主義教育であり、それを指導するのが日教組であった。共産党は日本国の癌である。
プロフィール

 軽部勇人

Author: 軽部勇人
A missionary in this Cyber Church

職業:医療関係
過去には10年ほど某教会の牧師をやっていました。他にもアルバイトを含め、さまざまな仕事を経験してきました。

趣味:哲学書・神学書の翻訳味読、歴史書精読(近現代史)・戦国史研究、民俗学研究

特技:ランニング
35年以上やってます。
10代は走力の限界への挑戦。
20,30代以降は身体的・精神的カタルシス効果の獲得。

信条:近現代史に関して、おそらく日本でオンリーワンの認識をもつミッショナリーです。反日活動家の侮日発言や特亜三国の歴史捏造に対してプロテスト(抗議)します。

なお、統一教会、ものみの塔、モルモン教会とは関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR